水廻りのコンビニ リフォーム(リモデル)のことなら 水彩工房練馬貫井店の -リモデルのながれ

リストマーク

リフォーム(リモデル)を決意した時から、完成·アフターサービスまでの流れ -当社の例-

1. ご相談
お客さまの要望をもとにお話しを伺います。
お電話でもメールフォームでもお請けいたしております。また、直接ご相談したい!と言う方もまずはご連絡ください。ご連絡頂いたその日の内にお客様とご相談の上、お伺い日程 (現調) をご連絡させて頂きます。

次へ

2. 現調
実際にお客様のお住まいを見て、現場の状況を把握し確認します。
現状を確認するだけでなく、資材の搬入方法や工事期間中のご近所への影響も調査します。
また、現在のお住まいの建築図を見せていただき「理想(沢山ワガママを言ってください)」と「ご予算」をお聞かせくだされば、プランや概算がより一層お客様の理想に近づきます。

次へ

3. プランと概算
お客様のご要望と現場の状況をべースに、プランを作成します。
プランを現実のものとするのに必要な標準部材や周辺工事を拾い出し、目安となる金額を算出します。

次へ

4. プレゼンテーション
適材商品をご提案します。
概算費用と共に商品のカタログやオリジナルプレゼンボード、お客様をメーカーのショールームにご案内、等を行って商品を見ていただき、適材商品をご提案します。

次へ

5. 設計と概算
設計イメージとプランを元にお客様の意見を第一優先し、プランを修正していきます。
プランが確定しましたら、詳細の金額を落とし込みます。

次へ

6. 契約と工程
工事内容と資金面を確認し合意の元、契約します。
お客さまから当社へ工事注文書を発行します。
(定型書類を当社でご用意いたしますので、お客さまはサインするだけです)
工程表を作成し施工進行予定と合わせてご確認して頂きます。

次へ

7. ご近所への挨拶
近隣の方へ工事期間中、何かとご迷惑がかかるかもしれませんので (細心の注意をはらい最小の限度に留める様、努力致します) ご報告を兼ねて挨拶文と粗品を持って、お客さまのご指定のお宅へご挨拶に伺います。もちろん書類、粗品は当社でご用意させていただきます。

次へ

8. 着工と現場管理
工事を開始します。
当社は施工スタッフ一人一人が管理者であり、責任者でもある。という心づもりでおります。工程、内容をチェックしながらスムーズに施工を進行していきます。

次へ

9. 竣工とお引き渡し
統括スタッフが竣工のチェックをし、器具などの取扱いなどを丁寧にご説明させて頂き、
お客様にお引渡しします。
お支払方法としては、現金、お振込み、TOTOリモデルローンがあります。

次へ

10. アフターケア
竣工までのおつき合いではなくサポートに期限はありません。
何年後でも当社担当の施工部位はもちろん、それ以外にもお住いに不都合が生じたら
お気軽にご連絡ください。地域密着型のフットワークの軽さが自慢です。

ページのTOPへ