施工事例

S邸 床 貼替

2019年11月09日に施工を終えました、床の貼替工事です。漏水したことで床の下地が湿気にやられ、床が沈むようになってしました。

貼り替えた後の床は、照明の光が反射するほど綺麗な鏡面仕上げとなっています。下地から直しているので、床はもう沈みません。

S邸 トイレ×2台 交換

2019年10月11日に施工を終えました、トイレ×2台の交換工事です。

トイレAはTOTO「レストパル I型」に、トイレBはTOTO「ピュアレスト」に交換しています。どちらのトイレも、特殊な表面処理やフチなし形状によってお掃除がしやすく、また節水にも優れた製品です。

S邸 ユニットバス・洗面化粧台・トイレ 交換

2019年10月04日に施工を終えました、ユニットバスと洗面化粧台とトイレの交換工事です。浴室の床はぬめりがこびりつき、排水溝の中は汚れが落ちずに臭いがきつくなっていました。浴室と合わせて、洗面化粧台とトイレも工事することとなりました。お客様は、次世代住宅ポイント制度を利用するとのことです。

交換品のユニットバスは、マンション用「シンラ」です。ファーストクラス浴槽で心も体も安らげます。換気暖房乾燥機が付いているので、天気の悪い日に浴室内で洗濯物を干すことも可能です。

収納スペースが足りずに、カウンターの上に物が置いている状況だった洗面化粧台は、自動水栓機能付きの洗面化粧台「オクターブ」に交換しました。照明も交換しており、蛍光灯からLEDに替わっています。

トイレには、「レストパル L型」を使用しています。位置が高くて使いづらかった吊戸棚は解体し、代わりにトイレの後ろと壁のコーナーにキャビネットを設置しました。色を合わせて統一感のあるデザインにしています。

水廻りは異常が出てからでは遅いので、15年前後で交換することをお勧めします。交換して、最新の製品を使ってみて、「もっと早くに交換しておけばよかった」と話すお客様も多いです。交換するか迷うのでしたら、一度ショールームで最新の製品の確認をすると良いでしょう。

W邸 ユニットバス・洗面化粧台 交換

2019年10月04日に施工を終えました、約15年間使われたユニットバスと洗面化粧台の交換工事です。

交換前のユニットバスは、浴槽から汚れが落ちづらくなっており、鏡には鱗状の水垢がこびりついていました。交換品のユニットバスは、とにかく汚れにくく、排水溝の掃除も簡単な「マンションリモデルバスルーム」です。乾きやすい「ほっカラリ床」、人工大理石浴槽、水あかの付きにくい鏡なども特徴の製品となっています。

鏡が壁に取り付けてあるタイプで、収納性能の低かった洗面化粧台は、三面鏡で裏に収納スペースのある洗面化粧台に交換しました。オプションで自動水栓・体重計収納もつけてあり、収納力が格段にあがっています。

浴室を改修されるお客様は、洗面所(脱衣所)も合わせて改修されるされることが多いです。浴室のみを改修したお客様からはよく「洗面所もやっておけばよかった」という声をお聞きします。浴室を改修する際には、合わせて洗面所の改修もご検討してみてはいかがでしょうか。

T邸 トイレ 交換

2019年09月20日に施工を終えました、トイレの交換工事です。10年前に弊社で取り付けたネオレストが、リモコンの「おしり・ビデ」ボタンを押しても反応しなくなっていました。

交換は、機能部のみ行ないました。作業時間は一時間ほどで、トイレ丸ごとの交換よりも安く済んでいます。今回はネオレストでしたが、GGシリーズも取替部品がある間は機能部のみの取替が可能です。

大半のウォシュレット・機能部は、10年以上も経過すれば不具合が出てしまうものです。取替専用品は商品の提供が終了していることもありますので、一度お問い合わせ下さい。

M邸 ユニットバス 交換

2019年09月26日に施工を終えました、約15年使われたユニットバスの交換工事です。床に浴室のイスを擦った跡がついており、また、換気暖房乾燥機は壊れ始めていました。

交換品は、TOTOが人間工学を基に作り上げた最上級のユニットバス「シンラ」です。浴室の入口には、壁紙を貼り替えなくていいように、特殊な枠材を使用しました。

換気暖房乾燥機は、雨の日や花粉症の季節に強い味方となってくれる「三乾王」に交換しました。外に干せない、しかしリビングに干すのも気になるという方にオススメの製品です。

K邸 トイレ 交換

2019年09月07日に施工を終えました、14年間使用されていたトイレの交換です。補修品では対応できないトイレであり、また、増税・商品価格改定前ということで、今回は丸ごとの交換となりました。

工事は、トイレ本体をネオレストに、床をハイドロセラフロアに替え、とにかく掃除のしやすいトイレへと仕上げました。手洗い場の水栓金具も合わせて交換しています。

増税や価格改定などの理由で交換を急がなければならない時は、あらかじめ商品を選定していただければ、工事の日数を短縮できます。

I邸 トイレ 交換

2019年09月06日に施工を終えました、トイレの交換工事です。タンクの水が止まらないとのお問い合わせでしたが、便器に汚れや臭いもあった為、交換を提案させていただきました。

年齢とともにトイレ掃除が大変になってきたとお客様から伺っておりましたので、トイレは掃除のしやすいTOTOのトイレに交換しました。TOTOのトイレは、セフィオンテクト加工によって表面がつるっとしており、かなり汚れにくくなっています。

15年以上経過しているトイレは修理するよりも、最新の高性能なトイレに丸ごと交換する方がオススメです。

K邸 玄関ドア 交換

2019年09月03日に施工を終えました、玄関ドアの交換工事です。以前の木製の玄関ドアは、雨水や気温の上昇などによって表面が荒れた状態になっていました。

今回の工事は、ドアを以前のドアと同じく木目調のものに交換し、オプションで付けられたタッチキーの設定を行ない、養生を外して、完成しました。

近年の玄関ドアの交換工事は、既存の玄関ドアの枠を使用することで、1日もあれば完成できるようになっています。

T邸 キッチン 改装

2019年08月30日に施工を終えました、キッチンの改装工事です。収納スペースが少なく、物が外に出してある状態でした。また、コンロ付近の床は抜けそうなくらい沈むようになっていました。

工事では、床の補強と床貼り、キッチン交換、クロス貼りを行ないました。収納スペースを確保し、外に出さなくても極力収まるようにしています。キッチンとは別に専用の食器棚も設け、使いやすい空間にしました。

工事の際にお客様がよく言われるのは、何か機会が無ければ物の整理は中々しない、ということ。収納スペースは昔の製品と比べて増えてはいますが、工事を機会に物の整理するのも良いかもしれません。

K邸 トイレ 交換

2019年09月02日に施工を終えました、トイレの交換工事です。マンション特有の壁の中に排水管があるタイプのトイレが、タンクから便器の内側に水漏れを起こしていました。お客様が増税前にどうにかしたいとのことで、現場調査からそのままご契約へと至りました。

交換前のトイレは、便座だけは12年前に取り替えられていたものの、実に20年近く前の製品でした。今回はコストダウンさせる狙いもあって、トイレの素取り替えとなりました。とにかく汚れが付きにくく、掃除のしやすいトイレになっています。

お客様のご両親が主に使うということで、工事終了時には弊社からご両親にも、使い方や日々のお手入れ方法をご説明させて頂きました。

T邸 キッチン・ユニットバス・洗面用水栓金具 交換

2019年08月29日に施工を終えました、キッチンとユニットバスと洗面用水栓金具の交換工事です。お客様のご友人が弊社を以前利用しており、そのご友人に弊社を紹介して頂きました。家族の成長に伴い、「キッチンやユニットバスをより良いものにしたい」とのご要望でした。

交換前のキッチンは、収納スペースが少なく、カウンターの上に物が置かれている状態でした。交換品のシンク側の収納は、空間が無駄なく使える引き出しタイプにしています。後ろのカウンタースペースにはごみ箱が置けるよう、空間を設けています。

浴槽が黄ばみ、鏡には鱗状の汚れが付いていたユニットバスは、TOTO「マンションリモデルWGシリーズ Dタイプ 1317」に交換しました。洗い場の床は、水はけが良く、冬場も冷たくない「ほっカラリ床」になっています。また、換気扇は、浴室で洗濯物を乾かすことができる換気暖房乾燥機能がついた「三乾王」にしています。

洗面用水栓金具は、水温と吐水量を調整するハンドル部分から水がじんわりと漏れて出していました。交換品の水栓金具は、洗面ボウルの特殊な形状に対応する為、ホースが伸びるタイプの水栓金具にしています。

A邸 洗面化粧台×2台 交換

2019年08月21日に施工を終えました、造り付けの洗面化粧台×2台の交換工事です。約20年間メンテナンスをしておらず、天板が黄ばむとともに、木が浮いておりました。

交換品は、A様の洗面化粧台の間口に合わせて特注した「エスクア」です。洗面ボウルとカウンター(天板)が一体型なので、カビません。色は、既存のドア枠に合わせて、やさしい木目調のものを御提案させて頂きました。

M邸 手すり 取付

2019年07月27日に施工を終えました、手すりの設置工事です。

使用したTOTOの手すりは、寒い日にも冷たくならない手触りの良い製品です。

介護保険での住宅改修をご希望の場合には、弊社にご相談ください。福祉用具相談員がケアプランに基づく提案を行ないます。

S邸 浴室水栓 交換

2019年07月26日に施工を終えました、浴室水栓の交換工事です。水栓金具が古くなり、水が止まらなくなっていました。

前方に点検口があると、簡単に交換を行なうことができます。

M邸 洗面所 改築

2019年06月14日に施工を終えました、洗面所の改築工事です。

洗濯機のパンと水栓、上部の物置棚を交換するととともに、洗面化粧台をTOTOの「オクターブ」に交換しています。

N邸 ユニットバス 交換

2019年08月01日に施工を終えました、ユニットバスの交換工事です。浴槽は変色し、床はカビが生え、鏡はうろこ状の水垢が取れなくなっていました。合わせて、給湯器の交換もしています。

1日でもお風呂に入れない日が短くなるように、本工事は給湯器の交換も含めて2日間で済ませました。

T邸 トイレ 交換

2019年07月19日に施工を終えました、トイレの交換工事です。

交換品は「レストパルF」です。宙に浮いているトイレですが、しっかりと壁面(後部のキャビネット)に固定されているので、外れることはまずありません。便器が床に接していないから、らくに床のお掃除ができます。

M邸 トイレ 交換

2019年07月18日に施工を終えました、トイレの交換工事です。タンクより水漏れが起きており、急遽交換となりました。同時に、剥がれていた壁紙の貼替えも行ないました。

節水で掃除のしやすい「ピュアレストEX」と自動洗浄機能の付いた「アプリコットF1A」に交換しました。手洗い器が以前のものより低くなり、水跳ねがしにくく、手が洗いやすくなっています。

正興は、突然の漏水のような緊急事態にも対応できるよう、自転車で30分以内に行けるところまでが営業範囲と定めています。

S邸 トイレ2台・玄関照明 交換

2019年07月04日に施工を終えました、トイレ2台と玄関照明の交換工事です。トイレは内部金具等が傷んでおり、玄関照明は笠が消失していました。

トイレは、節水で掃除のしやすいものに交換しました。内装も絡めて工事しています。玄関照明は、昼白系のLED照明に取り替えた上で、笠の色に外壁に合う銀色を提案させていただきました。

施工日数は1日、施工時間は約7時間です。まとめて工事することで、お客様の負担を減らすことができます。

M邸 洗面化粧台 交換

2019年07月01日に施工を終えました、洗面化粧台の交換工事です。

交換品は、TOTO「オクターブ」です。直線型の水栓には整髪剤やヘアブラシなどの小物を置くことができ、洗面所での動作を滑らかにしてくれます。また、「きれい除菌水」生成器が付いているので、歯ブラシや排水口の汚れ・菌を抑えて、洗面所をいつも気持ちよく使うことが可能です。

M邸 浴室 改装

2019年06月27日に施工を終えました、浴室の改装工事です。浴槽と窓を交換しています。

在来浴室をユニットバスに替えることで、今までヒヤッとしていた浴室が、非常に保温性の高い浴室に様変わりしています。ユニットバスには、自動洗浄機能が搭載されたTOTO「シンラ」を使用しました。洗い場には汚れが落としやすくなる特殊処理が施されている他、きれい除菌水を使った床ワイパー洗浄機能が付いており、スイッチひとつでカビやピンク汚れの発生を抑えられます。

窓は、ブラインド付きの断熱二重サッシに交換し、保温性を更に高めています。

H邸 外壁 塗装

2019年04月27日に施工を終えました、外壁の塗装工事です。タイルの外壁の目地が痩せ、開閉できないFIX窓の枠から雨漏りを起こしていました。

あまりにも目地の痩せ方がひどかったこともあり、ひび割れ防止や防水に優れた「セブンS」という特殊なクリア塗装を施しました。写真3枚目のフラッシュが反射している左側が塗装後、右側が塗装前です。約2㎜のアクリルシリコン樹脂を塗っています。

「セブンS」は仕上がりの艶感をお選びすることも可能です。

O邸 外壁 塗装

2019年04月24日に施工を終えました、外壁の塗装工事です。瓦や外壁にひびやチョーキングが発生していました。

木製の雨戸には塗装をし、瓦部分はサイディングを施工いたしました。瓦は非常に重く、母屋に負担をかけていましたが、サイディングにすることで母屋への負担を軽減させ、地震時の耐久性も高めています。

外壁全体は白色で統一し、清潔な印象に仕上げました。

O邸 玄関ドア 交換

2019年04月24日に施工を終えました、玄関ドアの交換工事です。開閉がしにくい・開閉時に異音が響く・鍵がかかりづらい等、不具合のあるドアでした。

交換品は、光が取り入れやすく、防犯性に優れたデザインのものにしました。色はお客様のご希望で、交換前と同じ色にしています。オプションで鍵をかざすだけで開錠できるようにすることも可能です。

N邸 玄関ドア 交換

2018年12月12日に施工を終えました、玄関ドアの交換工事です。木製の玄関ドアに古さを感じので何とかしてほしい、とのご依頼でした。

玄関ドアを欄間部分まであるものに替え、開放感を出しました。袖には採光できるのFIX部分を設けており、明るく・防犯に優れた玄関ドアです。

このような工事は今までは1週間かかることもありましたが、今では一日で仕上げることが可能になっています。

K邸 太陽パネル 設置

2016年09月23日に施工を終えました、太陽光パネルの設置工事です。太陽光パネルを設置する前には必ずシュミレーションを行ない、発電できる量が少なくなる事を未然に防ぎます。

太陽光パネルは基本的には雨水が流れる仕様になっていますので、メンテナンスは簡単です。

T邸 太陽パネル 設置

2012年11月19日に施工を終えました、太陽光パネルの設置工事です。現場調査の際に空が晴れていると、お客様も太陽光パネルに陽が当たることを実感できますね。

太陽光パネルは、陽の動きに応じて一番効率よく発電できる角度で設置しました。発電量は設置する枚数だけでなく、設置する角度でも違うのです。

I邸 給水管・給湯管 更新

2019年04月27日に施工を終えました、マンションの専有部での給水管・給湯管の更新工事です。水道メーターより専有部側(2次側)の給水管・給湯管を新しくしました。

配管は架橋ポリエチレン管で行ないました。

給水管・給湯管などの配管は、工事前後は壁や天井、床下等で隠れてしまう為、工事中でなければ確認する事が難しいわけですが、当社では報告書として工事の様子を提出させて頂いております。

K邸 給水管・給湯管 更新

2019年01月24日に施工を終えました、給水管・給湯管の更新工事です。工事現場のマンションは築年数が約40年で、更新工事をしなければならない時期でした。

架橋ポリエチレン管を使用しているので、約30年の耐用年数があり、耐食性や耐衝撃性にも優れています。築年数が30年を超えた母屋には、漏水を未然に防ぐために必要な工事です。

G邸 給湯器 交換

2017年03月06日に施工を終えました、給湯器の交換工事です。TOTOも以前は給湯器を取り扱っていましたが、現在は取り扱いを終了している為、故障した場合は丸ごとの交換となります。

交換品は、ノーリツのエコジョーズプレミアムです。ガス代の節約は勿論、追い焚き管の自動洗浄や湯船に残ったお湯をUV除菌します。これにより、翌日の残り湯の濁りやにおいを軽減してくれます。

M邸 空調 交換

2018年08月22日に施工を終えました、空調の交換工事です。夏場にいざ使おうとした際に冷風が出てこなくなっていました。

空調は一般的に壁掛け式のものが普及していますが、天井に埋め込まれている形式のものもあります。今回は自動フィルター掃除機能がついた製品に交換しました。

K邸 空調 交換

2018年06月22日に施工を終えました、空調の交換工事です。部屋を冷やそうとしても生温い風しか出てこず、交換することとなりました。

交換品は、0.5℃単位での温度調整が可能なダイキンのエアコンです。以前のエアコンと比べて冷房の効きが速い上に、視力が落ちてきている方やご年配には嬉しい大きな表記がリモコンが用いられている点が特徴です。

K邸 空調 交換

2017年08月31日に施工を終えました、和室の押入れ内についている滅多にない型のエアコンの交換工事です。

和室の中という変化がわかりづらい場所ではありますが、交換品はやはり効きが違います。

エアコンの交換の注文は6月から多くなってきます。すぐに交換することが難しくなりますので、暑くなる前に試運転をして、壊れていないか確認してみましょう。

U邸 キッチン 交換

2019年06月07日に施工を終えました、キッチンの交換工事です。吊り戸や扉は傷み、換気扇からは異音が発生、ガスの着火は悪くなっていました。

交換品はTOTOの最新型「ザ・クラッソ」です。食器洗い乾燥機や「きれい除菌水」生成器が搭載された、機能充実のキッチンとなっています。

T邸 キッチン 改装

2019年05月29日に施工を終えました、キッチンの改装工事です。使っていない食器洗い乾燥機を撤去して収納キャビネットに入れ替える工事と、水が止まりにくくなっていた水栓金具を交換する工事を行ないました。

収納キャビネットは、食器洗い乾燥機の給水・排水管を塞いだ上で設置しています。扉の色はお客様の強いご希望により同系色ではなく、木目調の物をご用意いたしました。

水栓金具は、ホースを伸ばしてシンクの中をらくらく掃除できるTOTOの不動の人気商品を採用しています。

M邸 トイレ 交換

2019年05月28日に施工を終えました、トイレの交換工事です。タンクの排水弁が劣化により水漏れを起こしており、水が止まらなくなっていました。

交換品は自動洗浄機能搭載で汚れにくい「ピュアレストMR」にしています。

N邸 トイレ 交換

2019年05月21日に施工を終えました、トイレの交換工事です。ウォシュレットのヒンジが破損していました。

コストが少なく、清掃性が高い、使い勝手の良い節水型のトイレとなっています。使い方は工事終了後に当社スタッフが説明させて頂きました。

トイレは長年使っていると尿石がこびりつき、独特のアンモニア臭を発生させます。そうなった場合には、トイレを丸ごと交換するのがおすすめです。

I邸 トイレ 交換

2019年05月20日に施工を終えました、トイレの交換工事です。ウォシュレットの取付部分が破損でしたが、トイレ全体の交換となりました。

交換品の「ピュアレストQR」は、掃除が手軽で、値段は手頃な製品となっています。ウォシュレット部分の「アプリコットF1A」は自動洗浄を備えており、流し忘れをなくします。この自動洗浄機能は、リモコンで無効にすることも可能です。

昨今のトイレは非常に汚れにくく、交換の時期は人それぞれですが、今使っているトイレに不具合が出た時に交換する方が多いです。

A邸 トイレ 交換

2019年05月19日に施工を終えました、タンクレス型のトイレの交換工事です。タンクレス型に憧れがあったというお客様は、タンクレス型がマンションでも使えるのか心配されておりましたが、勿論、問題なく使用できます。

交換品には「ネオレストDH1」を使用しました。シンプルで操作性が良く、トイレの中でも最高級の掃除性を備えたトイレです。

A邸 ユニットバス 交換

2019年05月19日に施工を終えました、ユニットバスの交換工事です。交換前のユニットバスは約14年間使用されたLIXILのユニットバスで、最近は掃除がしづらくなってきた上に、湯船の色が少し変わってきたとのことでした。

交換品には、お客様がTOTOのショールームで一目で気に入り、試行錯誤して色を選ばれた、マンション用の「シンラ 1418Jサイズ Dタイプ」を使用しました。

お客様はお風呂で読書をすることもあるらしく、リラックスのできるお風呂になったかと思います。

K邸 内装・床・建具 改装

2019年04月27日に施工を終えました、K邸の全面的な改装工事です。床やドアの傷や気になるのでどうにかしたいとのことでした。和室を洋室にリモデルし、床材や建具も一新しております。

リモデルは新築とは違い、お客様の荷物・家財がございます。移動しながらの工事故にお時間はかかりますが、お客様に納得していただけるよう頑張ります。

I邸 キッチン 交換

2019年04月27日に施工を終えました、キッチンの交換工事です。掃除がしづらく、使い勝手も悪かったという、20年ほど使用されたキッチンの交換をしました。

カウンターは汚れにくい「クリスタルカウンター」を選び、レンジフードは掃除のしやすいものに替えました。

カップボード(食器棚)は家電収納スペース付きのものにし、炊飯器や電子レンジの置き場所を確保しています。

U邸 ユニットバス 交換

2019年05月10日に施工を終えました、ユニットバスの交換工事です。使い始めてから20年経った浴室を新しく使いやすいものに変えたい、とお考えのお客様からご用命を頂きました。

以前のユニットバスは黄色く変色しており、水栓金具は長年使用されていたこともあって使いづらくなっていました。

交換品には気密性の高いTOTOマンション用リモデルバスルームを使用しました。浴槽は保温性の高い「魔法びん浴槽」、床は断熱性保持・衝撃吸収・速乾・滑りにくさに優れた「ほっカラリ床」となっています。

今回は給湯器がないこともあり、オプションの定量止水付の水栓金具でお湯の止め忘れを未然に防いでいます。

I邸 ユニットバス 交換

2019年05月10日に施工を終えました、ユニットバスの交換工事です。白かったはずが黄色くなったユニットバス、水垢の取れない鏡、これらを最新のものに交換しました。

換気扇は換気暖房乾燥機となっており、浴室内での洗濯物干しや、冬場に浴室を暖めるのに役立ちます。

洗い場の床には、断熱性保持・衝撃吸収・速乾・滑りにくさに優れた「ほっカラリ床」を使用しました。

I邸 トイレ 交換

2019年05月08日に施工を終えました、15年以上使用されたトイレの交換工事です。タンク内部の不具合により、水が少量ながら止まらなくなっていました。

工事では、便器を「ネオレスト」に交換するとともに、臭いのこびりついた床を防臭効果のある「ハイドロセラ・フロア」に貼り替え、天井と壁のクロスも貼り替えました。

便器だけでなく床も壁も非常に汚れにくく、掃除がしやすいトイレとなっています。

S邸 トイレ 交換

2019年04月06日に施工を終えました、トイレ全体の交換工事です。タンク内部の金具が経年劣化で水漏れを起こしており、便器や床には尿のアンモニア臭がこびりついていました。

工事では、床材をクッション・フロアからトイレ専用の「ハイドロセラ・フロア」に交換し、便器をアンモニア臭を寄せ付けない加工がされた「レストパルF」に交換しました。

便器も床も非常に取付の難しい最高級商品で施工し、臭いを寄せ付けない仕上がりにしています。

S邸 カップボード 設置

2019年04月06日に施工を終えました、キッチン収納のなかったお客様のお引越し先でのカップボードの設置工事です。

食器棚用の空間がありましたので、家電用の配線をした上で、カップボードを設置しました。置き場所に悩むことも多い家電を、カップボードに置くことが可能です。

色は元々取り付けられていたTOTO製キッチンの扉色に合わせ、統一感を持たせました。

O邸 ユニットバス×2台 交換

2019年04月18日に施工を終えました、ユニットバス×2台の交換工事です。

2台分のユニットバスに加えて窓の設置作業もある為、通常は5日はかかる大工事でしたが、正興の技術力はこれを3日で仕上げさせました。

W邸 ウォシュレット 交換

2019年03月19日に施工を終えました、TOTOのレストパルSのウォシュレットの交換工事です。約12年程経過していたウォシュレットでしたが、現在でも部品がありましたので交換しました。

使用したホワイトグレー色は、用意するのに2週間かかる特注品です。

弊社では、お客様のご要望を出来る限りのお応えをしています。

T邸 レンジフード 交換

2019年03月18日に施工を終えました、キッチンの換気扇(レンジフード)の交換工事です。照明をつけるボタンが破損していました。

交換品はレンジフードのファンの部分まで手軽にお掃除できるデザインのものになっています。

また、照明にはLEDが使用されています。

U邸 洗濯水栓 交換

2019年03月16日に施工を終えました、2ハンドルの洗濯水栓の交換工事です。右側のハンドルから若干の水漏れを起こしていました。

内部金具だけ修理する選択もございますが、今度は左から水が出てきてしまう可能性があるため、将来性を加味して水栓金具の交換をさせて頂きました。

正興は、その場しのぎの工事ではない10年先を見据えた工事を行なっています。

S邸 給湯管漏水 緊急修繕

2019年03月13日に施工を終えました、漏水した給湯管の緊急修繕です。

現在では架橋ポリエチレン管が主流ですが、以前は給湯管に銅管を使用する事が多く見受けられました。銅管で配管している場合、穴が経年劣化により開き、漏水の危険性があります。

今回の事例では地中に埋まった配管を探し出すことに少し時間がかかりましたが、無事修繕致しました。

正興ではこのような緊急事態にも対応するべく、自転車で30分圏内限定の地域完全密着型サービスを行なっております。

S邸 ユニットバス 交換

2019年03月13日に施工を終えました、ユニットバスの交換工事です。浴槽が割れているだけでしたが、浴槽のみの交換は不可能である為、ユニットバス全体を交換しました。TOTO戸建て用ユニットバス「サザナ」を使用しています。

お客様の好みに合わせ、鏡には丸型を、浴槽にはお掃除が非常に簡単な人工大理石を使用しました。

換気扇には換気暖房乾燥機「三乾王」を使用し、洗濯物を雨の日や花粉の時期でも気兼ねなくユニットバス内で干せるようにしています。

S邸 トイレ 交換

2019年03月26日に施工を終えました、トイレの交換工事です。トイレの便器を、床から浮いたデザインによって掃除がしやすい「レストパルF」に交換しました。

人感センサーが搭載されているので、人が近づくと足元をはじめとする各種照明が点灯し、蓋が開き、ウォシュレットのノズル洗浄が行なわれます。

床材には防汚効果の高い「ハイドロセラ・フロア」を使用。目地量の低減によって汚れが染み込みにくくなっている上に、抗菌効果よってアンモニアの発生を抑制します。

I邸 ユニットバス 交換

2019年03月19日に施工を終えました、ユニットバスの交換工事です。暖房付きで、寒い冬場でも快適に入ることができる浴室となっています。

浴槽内には水中照明を設置し、七色に変わるライトアップを楽しめます。

浴室水栓にはアーチハンドル型を採用しました。指先や手の甲の軽い力でも吐水・止水が可能です。また、左右どちらの手でも操作がしやすい形状なので、シャワー中、目をつむっていながらの操作も簡単です。

N邸 浴室手すり 取付

2019年03月08日に施工を終えました、浴室用の手すりの設置工事です。

転倒の危険性がある浴槽からの出入りも、手すりがあれば快適ですね。

T邸 浴室水栓 交換

2019年03月06日に施工を終えました、浴室水栓の交換工事です。レバーハンドル型のものに交換しました。

このレバーハンドル型は、指先の軽い力でも吐水量やシャワー・蛇口の切り替えがしやすいのが特徴です。

T邸 キッチン吊り戸棚 解体

2019年03月06日に施工を終えました、キッチン吊り戸棚の解体工事です。

新しい冷蔵庫を設置するのに、上方にある吊り戸棚が障害となっている為、解体してほしいとの依頼でした。

M邸 洗面化粧台 交換

2019年01月10日に施工を終えました、洗面化粧台の交換工事です。排水管が水漏れを起こしていました。

洗面化粧台を交換するとともに、空間を圧迫していた複雑な排水管をシンプルにまとめ直し、収納スペースを工事前から1.3倍以上広くしました。引き出し式の収納により、使い勝手も向上しています。

M邸 洗面化粧台 交換

2018年12月28日に施工を終えました、洗面化粧台の交換工事です。水漏れなどの不具合はありませんでしたが、お客様のご要望により交換となりました。

交換品の薄いデザインのカウンターは、TOTOのクリスタルカウンターの霞柄です。一体型のカウンターで左右の継ぎ目や洗面ボウルとの継ぎ目がなく、掃除も非常にしやすい、最高級の洗面化粧台です。

複数の人が同時に洗面化粧台を使用できるようになりました。

T邸 給湯器 交換

2018年12月26日に施工を終えました、床暖房の熱源を兼ねた給湯器の交換工事です。床暖房が効きにくくなっており、交換となりました。

交換品は、熱源付きの「エコジョーズ」です。熱源も兼ねている為、給湯器本体とお風呂・キッチンのリモコンだけでなく、床暖房専用のリモコンも取り替えになりました。

長く使う給湯器なので、エコジョーズへ交換し、お得に生活しましょう。

T邸 キッチン水栓 交換

2018年11月26日に施工を終えました、キッチンの水栓金具の交換工事です。水漏れをしており、専用の水栓金具での交換となりました。

交換品は、FLEXのシンク専用水栓金具です。こちらの商品は供給がなくなりつつありますので、お早目の交換をオススメします。

K邸 洗面化粧台 交換

2018年11月08日に施工を終えました、洗面化粧台の交換工事です。綺麗に使われてはいるものの、陶器の色やカウンターの僅かな傷が古さを感じさせてしまう洗面所でした。今回は鏡も不要となり、床も新しくしたいということでの、交換・貼替となりました。

交換品は、こだわりのある空間をより引き立てるボウル一体型。表面が硬く、対汚染性・耐水性・耐薬品性・耐熱性に優れていますので、いつまでも変わらない美しさを保ちます。

色を白に統一したことで、明るい雰囲気の空間となりました。

H邸 給湯器 交換

2018年02月15日に施工を終えました、お湯が出なくなった給湯器の交換工事です。10年以上経った給湯器は突然お湯が出なくなることがよくあります。

給湯器は屋外に設置されているものが殆どですが、今回は屋内に設置されているものでした。工事の難易度が変わるのですが、当社はこのような給湯器の交換も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。